建物のみにかかるお金を知ろう

建物のみにかかるお金を知ろう 注文住宅の建物のみにかかるお金は、全国平均で見ると3,226万円の建設費となっています。
ただし、地域で見ると金額が若干異なります。
例えば、首都圏であれば全国よりも300万円弱高い平均額となりますし、安い地域であれば全国よりも200万円ほどやすい額が平均です。
いずれにしても、注文住宅の建物のみだと、3,000万円台前半の費用をかけたという人が最も多いことが分かります。
とは言え、平均はあくまで平均であり、実際は注文住宅を建てるそれぞれの家族によって費用は大きく異なります。
住宅へのこだわりを捨てずにどこまでも貫けば費用もそれだけ高くなりますし、リーズナブルな価格を売りにしている業者に依頼すれば、1,000万円台で注文住宅が建つ場合もあります。
大切なことは、自分たち家族がどれだけ住宅に費用を充てられるのか、それについての予算を明確にすることです。
そして、その予算に合わせて住宅を建てることが重要です。

部分的なカスタマイズで建てられる注文住宅もあります

部分的なカスタマイズで建てられる注文住宅もあります 注文住宅を選ぶメリットですが、文字通りユーザー側の希望通りのマイホームを建ててもらえる点です。
いわゆる建売住宅とは違い、間取りや部屋の数や広さ、外壁の色や住まい全体の外観などをユーザーのリクエストに沿って再現してくれるので、住まいに個性を求める方々に最適です。
主婦や主夫の方々の希望に沿った注文も可能で、使い勝手の良い最新型のキッチンや掃除が楽なトイレ、便利な機能を多数実装したシステムバスルームなどを思い通りに設けてもらえます。

一方で、注文住宅のネックとして挙げられるのがコストの問題です。
フルオーダーの注文住宅は希望条件によっては予算が膨らみやすいのが悩みの種です。
経済的に注文住宅を建てたい、そんな時はセミオーダータイプを選ぶ道があります。
カスタマイズをする部分と予め決まった間取りや設備の部分を、上手く両立させることで工期や工費が節約できます。
スピードとコストパフォーマンスが上手く両立させられるのもセミオーダーの利点です。

新着情報

◎2021/1/27

建設にかかるトータル期間
の情報を更新しました。

◎2020/10/28

建物のみにかかるお金を知ろう
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「住宅 部分」
に関連するツイート
Twitter